国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ ネオブーツ B-T12

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ ネオブーツ B-T12

ネオブーツ(分割型樹脂ドライブシャフトブーツ)で早め早めの点検・交換を!

部 品 番 号 対 照 表
ネオブーツ部品番号 メーカー 参考純正部品番号
(記載番号は一例です。
パッケージには下記以外の純正番号を記載しているケースもございます。)
B-T12 日産 39241-01E28
イスズ 5-86106-056-0

適合代表車名
(記載しております車種はあくまでも代表例の一部車種です 必ず適合確認をお願いいたします)

エルグランド/キャラバン/ホーミー/テラノレグラス/ミストラル/ラルゴ/ダットサントラック/アトラス/エルフ
ご注意ください!
ドライブシャフトブーツ ネオブーツはご注文前に品番特定をする必要がございます。
お問い合わせバナーから車検証の必要事項をご記載くださいませ。
品番が特定できている場合には「カートに入れる」へお進みください。

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ

分割型ドライブシャフトブーツの素材が進化!ゴム(CR)から樹脂(TPU)へ
過酷な環境下でもより曲げやねじれに強く、さらに劣化が少ないウレタン系樹脂を採用しています

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ

ドライブシャフトブーツ分割部分の接合方法が進化!嵌合とばね力での接合保持から「溶着」へ
樹脂材の特徴でもある「溶着」方式を採用しました。
発熱シートを使って確実に溶着させるのでとブーツの割れ部分がが一体となり、
従来の嵌合や接着方式に比べ大幅に性能アップ!

■溶着とは?
接合面の樹脂と樹脂とを溶着剤を使用して、溶け合わせます。溶着すると樹脂が一体化します。一体化した樹脂部の性能は、本来の樹脂部と同じとなり、どのような動きに対しても強く、剥がれません。

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ

ドライブシャフトブーツ本体は大径・小径を大きくしてありますのでシャフト部にかぶせても、簡単に割れ目部分を合わせることができます。
本当に装着ミスの起こりにくい安心・安全で快適設計です。
ブーツの割れ目部分を発熱シートで溶着後、仕上げにグロメットを入れますので、シャフト部にジャストフィットします!

ご注意!
国産車のフロントアウター(タイヤ側)用のため、インナー(ミッション)側、輸入車等は適合不可です
また、ブーツのサイズ表もないため流用も不可です

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 破れたドライブシャフトブーツの取り外し



ブーツバンド及びドライブシャフトブーツは切断し、取り外してください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ ジョイントの点検



1.ドライブシャフト、ジョイントのグリスとホコリ、異物はきれいに拭き取ってください

2.ジョイントのガタ付き、異音等の有無を確認してください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 溶着剤注入



ドライブシャフトブーツの仮結合を外して凹部に溶着剤ノズルの先端を入れ溶着剤を注入して下さい

付属の溶着剤以外は使用しないで下さい

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ ドライブシャフトブーツ接合 1



凹部を上向きにして、シャフトにかぶせる様にセットしてください
その時、溶着剤が流れ出ないようにしてください
ブーツ接合部(凹凸部)にグリースや水が絶対に付着しないようにして下さい
溶着不良の原因になります


国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ

ドライブシャフトブーツ接合 2



接合部全体をあわせて両側より押し、余分な溶着剤を押し出してください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 溶着部加熱
外袋を開封し、発熱シートのはくり紙をはがしてください
すぐに熱くなりますので、狙った位置にすぐ貼れる様に準備しておいて下さい
ブーツ接合部が発熱シートの中央部になるようにしてソフトに貼り付けてください
加熱時間は8分間以上です!

注意事項
溶着剤がない状態では樹脂の摩擦で接合部分はしっかり止まっていますが、溶着剤がつくと、すべりが良くなり、接合部が浮き上がって来る可能性があります。
セロテープ等で小径・大径部分を外れないようにとめてください
そうすれば仕上がりもばっちりです


国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 溶着確認



8分後、発熱シートを外してください

接合部を軽く引っ張り、開きがない事を確認してください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 小径グロメット組付け



ブーツ取付け位置にグロメットをセットします
ブーツ接合部とグロメット切割り部の位置が重ならないように、
ブーツ小径を挿入してください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 小径ブーツバンド組付け



バンド折り返し方向は、車輌前進回転方向と反対にし、
バックル部は接合部と重ならないようにセットしてください

バックル部は、確実に叩いて止めてください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ グリース補充



ジョイント部にグリースの注入口を押し込むようにして、全量注入してください

補充が終わったら、ジョイント部にブーツを仮セットしてください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 大径グロメット組付け



ブーツ接合部と重ならないようにしてグロメット切割り部先端を差し込んでください

シャフトを回転させながら、グロメットを押し込みセットしてください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 大径ブーツバンド組付け



バンド折り返し方向は、車輌全身回転方向と反対にし、
バックル部は接合部と重ならないようにセットしてください

バックル部は、確実に叩いて止めてください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 確認

大、小径のグロメットとブーツバンドが正しくセットされているか確認してください


分割型ドライブシャフトブーツのブーツバンドの留め方の補足です。分かれば簡単です!

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ これが小径ブーツバンドです
大径ブーツバンドも同じ形をしております

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ まずこれくらいの感じで折り曲げてください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ このように2重になっている箇所がありますので
そこを折り曲げます
何回もクネクネさせますと折れますので、ご注意下さい

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ 分割ドライブシャフトブーツにこのような感じでセットした後、
上写真の折った方の先を、もう一つの出っ張り部分
引っ張って合わせます

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ アップにして横からみた様子です
出っ張り部分の凹に合わせます
その後テコの原理で抑えることによって
更にブーツバンドは締まっていきます

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ ここから最後の工程です

締め付けた後の固定は2箇所のツメをハンマーや
プライヤーを使って中に折り曲げます
狭い場所での作業になりますが、確実に作業してください

国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ バックル部はこんな感じで確実に留めて下さい


国産車用分割型アウター専用ドライブシャフトブーツ
販売価格 3,830円(内税)
型番 B-T12
定価 6,372円(内税)

カテゴリーから探す

適合部品確認・お見積受付

  • 素速い確認・見積 パーツマーケット
  • 価格は純正新品の約1/3〜1/5 リビルトドライブシャフト

当店について